グリーンランドではレタス類を中心に、数種類の野菜を栽培しています。

▶︎ ENGLISH

業務需要の拡大や天候による収量不足から、植物工場産野菜の需要は上昇傾向にあります。農業以外の産業から植物工場事業への新規参入が急増し、 技術革新も進んでいます。そして供給量の増加により、業務・小売りなどの用途にかかわらず販売価格の下落傾向が続いています。 また、電気代、人件費、建設費など運営において、主たるコストの上昇に より、ほとんどの植物工場運営者が赤字経営を強いられています。

▶︎ ENGLISH

日本最大規模の工場を運営し、 常に最新の『生きた情報』の提供が可能です。 大学等、各種研究機関とも提携し、新品種開発や衛生管理の最新情報を 有しております。また、各方面の販売チャネルがあり 販路開拓の協力も可能です。 植物工場運営では、適切な栽培環境の設定とオペレーション能力、 そして商品開発力が利益構造のポイントとなります。

▶︎ ENGLISH