本文へ移動

COMPANY

代表挨拶

母体である木田屋商店は江戸時代から江戸地域において米問屋として永きにわたり商いをしてまいりました。現在に至るまでも食を中心としたビジネスを展開している中で、福井県、並びに小浜市のご協力のもと、2013年、植物工場事業に進出致しました。
 
我々が栽培するレタスはあくまで農産物であり、安心・安全を第一に真心を込めて一株一株栽培致しております。しかし、安定供給を可能にする上では製造業としての側面を持った徹底した管理が必要になってまいります。
 
「greenLand」ブランドの高品質レタスを、今後もより多くの皆様にご利用いただくべく、自社第2プラントが竣工しました。新たな生産革新技術を駆使した「VERTIFARM®」という栽培管理一体型植物工場システムを確立し、自社での増産体制の確立だけではなく、今後、植物工場事業をお考えの事業者様に対しても、事業の安定化のサポート体制を整えております。
 
これからも、お客様の満足と信頼を第一に、より価値のある企業として全力を尽くしてまいります。今後とも皆様のご支援お引き立てを賜りますようお願い申し上げます。
 
 
代表取締役 木田 喜太郎

会社概要

会社名
株式会社木田屋商店 小浜植物工場グリーンランド
所在地
〒917-0026 福井県小浜市多田54-13-1
電話番号
0770-56-3311
FAX番号
0770-56-3312
代表者
社長 木田喜太郎
設立年月日
2005年11月1日
資本金
10,000,000
従業員数
80名
業種
食品小売業、中食事業、不動産管理業、植物工場事業
植物工場事業
耕種農業 人工光による植物(レタス)の生産販売事業、栽培支援事業
会社の特色
江戸時代より米問屋として栄え、戦後は食品小売業として発展。不動産管理事業、中食事業、植物工場事業を運営。海外では、Kidaya‐Australia, Kidaya‐HongKong, Kidaya‐Franceを設立。

沿革

1966年
株式会社木田屋商店設立
2013年
第1プラント 小浜植物工場グリーンランドを福井県小浜市に設立
2016年
第1プラントの敷地内に育苗プラント資設を増設
2018年
第2プラント VERTIFARMを福井県小浜市に設立
TOPへ戻る